みみはなのど はらだクリニック

Tel:011-388-3333

診療時間はこちらから

地域の皆様の『かかりつけ医』として、皆様の健康維持のお役に立てるよう努力しております。
患者様と力を合わせて問題を解決して行きたいと考えております。
お子様からご年配の方まで、お気軽に、どんなことでもご相談下さい。
分かりやすい説明を心がけております。

みみはなのどはらだクリニック

患者様には、受診が不安だと思われる方もいらっしゃるかと思います。
当クリニックでは対策を実施しております。
電話での診察と処方箋発行も行っております。詳細はこちらからご覧ください。

クリニック公式LINEです!

みみはなのどはらだクリニック

みみ はな のど はらだクリニック

クリニックからのお知らせなどを配信致します。
●毎週、意外に知らない(?)健康情報 配信しています!
●スマートフォンからは友だち追加ボタンをタップして登録!
●LINEの友達追加からID検索
『@mhn-harada-clinic』と検索して登録してください!友だち追加

お知らせ

2020/11/17
NEWインフルエンザワクチン入荷についてのお知らせ
今年は、インフルエンザワクチンの製造を例年の2倍にすると、国では言っていました。
しかし、現在のところ、例年と同じ量しか入荷していません。これから、増産した分が入荷すると聞いていますが 今のところ、いつ入荷するかわかりません。
インフルエンザのワクチンを接種しておきますと 新型コロナ肺炎が、重症化しないと考えられており、
12月になっても、インフルエンザワクチンは、打っておいた方が良いでしょう。
入荷しましたらLINEでお知らせします。 新型コロナのワクチンについては、当初考えられていたよりも難航しており 来春ごろになるのではないかと言われています。
2020/9/4
NEWインフルエンザワクチン予約開始いたします。
・予約開始 9月7日(月曜)
・接種開始 10月1日(木曜)
・接種料金  3歳以上〜13歳未満、1回目、2回目ともに、3,000円
(3歳以上~13歳未満の方は、3〜4週あけて2回目の予約をとってください )
・13歳以上 1回/3,200円
・江別市にお住まいの65歳以上の方/1,150円(10月12日から助成の対象となります)
2020/9/4
NEW9月4日現在のインフルエンザワクチン情報
相変わらず、新型コロナ肺炎感染は続いています。これから秋冬になるとインフルエンザの流行も起こるでしょう。新型コロナのワクチンは、あと一歩のところまで来ていますがまだ完成していません。
インフルエンザワクチンは例年と同じように入荷します。両方のワクチンを打った方がよろしいでしょう。そこで今年は、インフルエンザワクチンを少し早く打って、それから新型コロナワクチンを打つという段取りにするよう指導がありました。
2020/8/28
NEW2020年インフルエンザワクチン、高齢の方は早めに接種してください。
厚労省から新型コロナウィルスとインフルエンザが同時に流行した場合に備えて、インフルエンザワクチンを高齢者や医療従事者、小児等に優先的に接種するよう指導がありました。
接種開始日他、決まりましたら LINE、HPでお知らせします。 お早めにご予約ください 。
2020/8/6
NEW「うがい薬とコロナ」について
最近、大阪府知事が、ポビドンヨード(イソジン)うがい薬がコロナに効果があるというような発言をしていました。うがい薬は口の中のウィルスを減らすことは出来ても、気管やノドの奥にたくさんいるコロナウィルスを減らすことはできません。ポビドンヨードはあくまでも消毒薬でコロナウィルスの薬ではありません。
まして30人〜40人の結果のみで効くと判断するのは早すぎます。
もし何千人もの患者様で減ったという結果が出ると、厚労省も効果があると承認するでしょう。
2020/6/12
NEW「閉塞性睡眠時無呼吸症候群」について
こんな症状はありませんか?
・眠っているとき・呼吸が止まっている?・いびきがうるさい?
・しっかり寝ているのに・日中に強い眠気・疲れを感じる
・夜中に何度もトイレにいくことがある
その症状は「閉塞性睡眠時無呼吸症候群」かもしれません 。詳しくはこちらをご覧ください。
気になる方はご来院ください。睡眠時無呼吸症候群に関わる実際に起こった事故などこちらをご覧ください。
2020/5/22
NEW春から夏の花粉症について
今、シラカバ花粉がたくさん飛んでいます。 続いてイネ科の牧草の花粉が飛散します。
7月ぐらいまで続くでしょう。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、ノドのイガイガ 等の症状がある方は、来院して下さい。
2020/5/6
NEW新型コロナウィルスPCR検査相談の目安が変わりました。
新しい目安について
強いだるさ、息苦しさ、高熱(日数関係なし)味覚、臭覚の異常等
・相談窓口:救急安心センター ♯7119 または TEL:011-272-7119
・新型コロナウィルス一般電話相談窓口 TEL:011-632-4567へご相談下さい。
2020/4/29
NEWオゾン発生器を導入しました
新型コロナウィルス対策、日々更新、強化中です。 オゾン発生器は、空気を殺菌するそうです。
国の消毒部隊が使っているとニュースにも出ていました。
患者様、スタッフが、少しでも安心できるクリニック環境作り、努力していきます。
電話予約、電話再診も受診時間が短縮できると喜ばれています。
その他、何か「お気づき」がありましたら、是非お知らせ下さい。
オゾン発生器とは?
オゾン(O3)は酸素原子3つから成る非常に酸化力の強い物質です。
オゾンは水や空気などの汚れや臭いに抗するため浄水場をはじめ多くの場面で活用されています。
オゾン発生器は、部屋の空気から低濃度オゾンをつくり、同時に発生するイオン気流で拡散させます。
2020/4/24
NEWクリニックでは「コロナ院内感染対策」ますます強化中です。
特に換気には気をつけています空気清浄機、サーキュレーター大活躍しています。
玄関ドア、窓、常時開放中です。
換気が良すぎて少々肌寒いです。暖かくしてご来院下さい。
マスク着用もご協力頂いております。
※現在予約受付時間は、9:30〜17:30となっております。
2020/4/21
NEW診療時間変更のお知らせ
午後の診療時間を一時的にPM5:00までに短縮していましたが、
4月23日(木)から通常時間(PM6:00)に戻ります電話予約・電話再診受け付けております。
お気軽にお電話下さい。
2020/4/16
NEW電話再診、電話予約行っております。(新型コロナウイルス感染対策の臨時的取り扱い)
電話再診について:下記のような症状の方、お気軽にお電話下さい。
例:しばらく来院していないが去年と同じ花粉症やアレルギー、のどや鼻、その他の薬が欲しい方
例:体調が悪いが、今、なるべく病院へ行きたくないが薬だけ欲しい方
電話予約について
患者様から、この時期、少しでもクリニック滞在時間を短くしたいとのご要望が多数あり予約を開始いたします。
予約受付時間:AM9:00〜12:00  PM14:00〜17:00
少しでもスピーディーに診療を受けたい方はご利用下さい。
※当日の混雑により多少前後することもありますが、原則予約の方優先で診療致します。ご了承下さい。
お一人、お一人のご事情にできる限り対応致します。
※現在、院内感染防止対策強化しており、入口も開放して換気には充分気をつけています。
2020/3/17
NEW北海道では春の花粉(ハンノキ)が始まっています。
鼻水、鼻づまり、目がかゆい、くしゃみ、ノドがイガイガする等の症状がある方は、早めに治療を始めましょう。
2020/1/10
NEW飛行機に乗って耳が痛くなる(航空性中耳炎)方へのコラム追加しました。
こちらからご覧になってください。
2019/10/28
インフルエンザの薬のお話
数種類ある薬のお話をLINE配信します。
2019/10/7
インフルエンザのコラムを追加しました。
こちらからご覧になってください。
2019/10/7
秋の花粉症についてのコラムを追加しました。
こちらからご覧になってください。
2019/8/26
逆流性食道炎についてのコラムを追加しました
こちらからご覧になってください。
2019/7/7
聞こえについてのコラムを追加しました
こちらからご覧になってください。
2019/6/28
耳掃除について
こちらからご覧になってください。
2019/6/19
ノドの調子が悪い方へ
・ノドの痛み・声枯れ・ノドの違和感・息苦しいなどの症状がある方に
霧状の薬を「鼻やノド」から吸い込む治療で炎症を抑え、症状を改善する事ができます。副鼻腔炎(ちくのう症)にも効果的です鼻処置が苦手なお子様にもおすすめです。
甘いフレーバー(バニラの香り)が人気です。出来るだけ毎日通う事で治りも早くなります。
2019/6/12
副鼻腔炎について
コラムページに掲載しました。こちらからご覧になってください。
2019/2/19
今、若年層で『スマホ』難聴が増えております。WHO(世界保健機関)より
原因は「普段から長時間、大音量で音楽を聴いている」ことです。
スマホで長時間大きな音で音楽を聴き続けると「内耳(耳の奥)」神経細胞が痛んでしまいます。初期は「耳鳴り」「耳のつまり」を感じる程度ですが、ひどくなると、耳の聞こえが悪くなり治らなくなったり 耳の奥の方が痛みを感じます。
●予防法 こちらからもご覧いただけます。
(1)スマホでの音楽鑑賞は、1日1時間以内にする。
(2)音量に注意する。周囲の音が少し聞こえるくらいの音量で聴く。
聴力検査で耳の聴こえの状態がわかります。ご心配な方は、ご相談ください。
2018/9/5
札幌市で子ども医療費助成を受けられている方へ
平成30年8月より、子ども医療費助成の利用方法が変更になりました。
江別市の医療機関においても医療費受給者証を使用出来るようになりました。
受診の際は、受付にご提示下さい。詳しくはこちらから
2018/2/22
「まんまる新聞」
2018年2月23日号に花粉症コラム掲載されました。
こちらをクリックして頂けましたら大きな画像を見ることができます。
2017/03/03
「まんまる新聞」
2017年3月3日号に花粉症コラム掲載されました。
こちらをクリックして頂けましたら大きな画像を見ることができます。

聞こえにくと感じていませんか?

写真の説明を入れます

花粉症について

アレルギーの原因は1度の血液検査でわかります。1種類800円で、1種類増える毎に、300円増え、1度に調べられるのは13種類までです。また13種類の料金で33種類調べられるセットもあります。原因を調べて、辛いアレルギー症状を
抑えましょう。お気軽にご相談下さい。写真の説明を入れます

主に、眼と鼻に症状がでます。鼻の症状の特徴は、くしゃみ、鼻みずが発作的にあらわれ、続いて鼻づまりが起こることです。鼻かぜの症状に似ていますが、下表のような違いがあります。眼の症状は、かゆみ・充血・涙眼です。また、花粉の大量飛散期には、のどにかゆみや痛みが出ることもあります。

花粉症と風邪の違い
花粉症と風邪の違い

クリニック概要

みみはなのどはらだクリニック

みみ はな のど はらだクリニック

院長 原田  克己
診療科目 耳鼻いんこう科・小児耳鼻いんこう科・アレルギー科
江別市大麻ひかり町32-1大麻メディカルモール内(50台駐車場有り)

TEL:011-388-3333